スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014(秋)ツーリング 阿蘇へ

会社の先輩と休みが重なったので阿蘇の案内をしていただいた
仕事の日と変わらぬ時間に出発

高速代を節約のため広川ICまで下道を使用
広川ICから九州道に入り、山川PAでミーティング
益城熊本ICから降りて阿蘇の南から走る事に

10:25 旧俵山展望台へ
このカワサキ・ホンダ・BMWの3台でツーリング
CIMG0089_convert_20140929202701.jpg
超逆光だし、風車(風力発電)のペラの音コワイ
CIMG0088_convert_20140929202203.jpg
移動して阿蘇山を眺めるも残念
CIMG0090_convert_20140929202302.jpg

11:15 南登山道から北へ
残念ながら「モヤ?」・「ガス?」なのか景色は良くならなかったな~

11:26 草千里
CIMG0095_convert_20140929202345.jpg
CIMG0097_convert_20140929202425.jpg
この頃から外気温がメキメキ上がりベンチレーション全開
感動だ~よく旅番組やブログに載ってる草千里に来れたんだ
景色はチト残念だけど脳内変換で余裕さ

11:48 米塚
CIMG0098_convert_20140929202505.jpg
でも角度変わると分からなくなるよね

12:30 ラピュタの道
CIMG0103_convert_20140929202536.jpg
CIMG0107_convert_20140929202616.jpg
ここが今回の最終目的地であり前々から来たくて堪らなかった所
しかし先輩、「どーせだから下から登るぞ」となり
かなり個性的な舗装路を登る登る

--:-- 昼になっても視界が回復しないため今回は大観峰行き割愛

阿蘇でのルート
髦ソ陂㍉convert_20140929202920

12:55 昼食:茗ヶ原茶寮
CIMG0115_convert_20140929202750.jpg
個人的に阿蘇へバイク乗で行った時の昼ごはんは
「赤牛丼」か「茗ヶ原茶寮」か「バイクー丼」の3強かなと思う
とは言えネットで仕入れた知識だし私自身「赤牛丼」しか食べたことない
なので今回のツーリングはかなりテンション↑↑だ

チキン南蛮セット(\700)
CIMG0117_convert_20140929202842.jpg
CIMG0118_convert_20140929202820.jpg
マスターもママもとても話しやすくアットホーム
近ければしょっちゅう行くね

14:00 帰路へ
このままでは帰る気が無くなってしまいそうになるほど
茗ヶ原茶寮でゆっくりとさせて頂き渋々帰路へ
ルートは鯛生金山→矢部村→八女をチョイス

16:00 八女市街地で解散
私は節約の下道で帰路
糸島~阿蘇へ行くイイルートないかな~

済んでいるのが福岡西部って事があって
東(阿蘇や大分)に行くには福岡市を越えなきゃいかん
南(山口や北九州)に行くには背振山地を越えなきゃいかん
と思いなかなか遠出は海沿いが好きって事もあるけど
楽な西の方を選んでしまう
今回の先輩と休みが会わなかったのならば
この日記のルートを走るとすれえば
まだまだ先になったであろう、ただただ先輩方に感謝。

今回の全体ルート
蜈ィ菴点convert_20140929202939
青紫色:行き
赤紫色:帰り
色が分かれている所のフラッグは茗ヶ原茶寮

約400km走行
家の近くで給油して出発しても途中給油なしで帰ってこれるCBR250ナイス
もう少しツアラーっぽくカスタムしたいな


ツーリングシーズン真っ盛り、寒くなる前に遠出なんてどうです?
´д`)ノシ ほな。
スポンサーサイト
来てくれてサンクス
プロフィール

伊都 たぬ吉

Author:伊都 たぬ吉
いらっしゃいませおいでませ
北部九州を中心にブラブラしてます
糸島市の近辺でまったり走ってる
赤いMC41がいたら私。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。