FC2ブログ

平成最後の酒呑みツーリング (後)

お泊りツーリングの朝は早い
18日(木)7時にはチェックアウトを済ませ出発
パールロードを南下し鳥羽展望台へ向かうも閉鎖中(営業時間外)
道の駅みたいにトイレや駐車場・展望台には入れると思っていたため
かなりのショック・・・そのまま志摩方向に南へ
流れ着いたのが「金比羅山展望台」
IMGP1155.jpg
北側は志摩湾?南側は快晴なら眼下に太平洋が広がるのだろうな

時計を見るとイイ感じに時間を潰せたので進路を北へ
10:45鈴鹿市にある「和とん」さんに到着
IMGP1160.jpg
ツイッターでとても美味しそうで伊勢遠征のランチに必ず入れたかったお店
メニューも豊富で事前にリサーチしておいた「味噌煮込みかつ」のつもりだったが
IMGP1161.jpg
IMGP1162.jpg
「梅しそにんにくはさみ揚げ定食」に決定
福岡では見かけない組み合わせだ
マスターも人当たりがとてもイイ人で話も面白いし聞き上手でもある
ヤエステも頂きました!
九州で「和とん」さんのヤエステ貼ってたらレアじゃね?
もっと長居したかったがフェリーの乗船受付時間の関係でなくなく出発
交通量が多いのか路面の状態がイイとは思えない名阪道路を走り
13:45 針テラスに到着
IMGP1164.jpg
平日だから?バイク少なめ

西名阪道から大阪都市高速に入り15時少し前には
フェリー乗船待機所に到着する事ができたが
しかし思いのほか空き時間は少なく感じた、今後の遠征は
最終日に「和とん」でランチして針テラスで調整が鉄板になるかな?
あとは来る時と同じ流れでフェリーに乗船して予定通りに出向
IMGP1176.jpg
IMGP1180.jpg
夕暮れとお月さんと一緒の明石海峡大橋を甲板で見たり
ビュッフェで独り酔っぱらったりして就寝・・・しかし寝れない
帰りはアジア勢が乗船しており21:30の消灯時間過ぎても五月蠅かった
寝れず最後に時計を見たのは24時過ぎだったかな。

19日(金)4時の館内放送で起床
シャワーを浴びてサービスの朝食を食べ05:30予定通りに門司港に入港
接岸や安全確認などでバイクの下船は06:10くらいだったかな
近くのガソリンスタンドで給油して九州道に入り天神へ
07:40職場に到着し小休止してそのまま仕事
何やかんやで家に帰ったのは20時近かった
風呂に入り片付けはソコソコで21時前にはバタンキュー
5日ぶりの我が家の布団は最高でした、翌6時まで起きず!

今回のまとめ
①フェリーを利用すると
・片道\8510円で朝の6時には大阪南港から出発できる
・\1550円の夕食ビュッフェ利用で朝食無料
・二等客室(ツーリズム)だと二段ベットになり格段に利便性アップ
・17時出港でも15時から乗船手続きがあり時間に圧迫される
・でもアジア勢が一緒だと別の部屋だろうが音が漏れ五月蠅い
・思いのほか航行の振動は感じる
など感じたが、250ccで大阪まで自走する事を考えると
時間+高速・ガソリン代+疲労+事故のリスクなど含めフェリーは超有用!

②旅のプランでは?
雨にあったり、お成りと重なり伊勢神宮への参拝が出来なかったりと
イレギュラーな事は少なからず発生はしたが、それも含めて楽しかった。

行きのフェリーでは九州の知人に会いに来られた長野のBMWの方
帰りのフェリーでは九州一周に向かう静岡のセローの方と和歌山の方と出会い
鈴鹿では美味しいとんかつと美味しい時間を過ごさせて頂きとても有意義な経験だった

まだまだ足りない、何度も遠征したいが
旅の帰りに直接仕事へ出勤はあまり褒められるものでは無いのでは?と思う。


最後に関西での大まかな軌跡
GPSロガーが壊れたためグーグルマップでの表示
遠征
約700km走行(家から門司港の往復だと+160km)

´д`)ノシ ほな。
スポンサーサイト

平成最後の酒呑みツーリング (前)

実施日は4/16(火)-19(金)の1泊4日で行って来ました
・・・何故か?それは夜間フェリー移動があるから

主目的
・伊勢神宮
・針テラス(関西版バイクの聖地?)
・和とん(ツイッターで見て行きたくなった

副目的
・那智の滝
・鳥羽展望台(富士山見たい)

4/16(火)
宿直の仕事が終わり職場から出発
時間に余裕があるため宗像の方を回って門司へ
昼食に道の駅「むなかた」で食べた玄海茶漬け
はゴマたっぷりで美味かった。

15時前には門司港に到着し乗船待機
IMGP1098.jpg
乗船するフェリーは「名門大洋フェリー」
17:00門司港を出港
夕食のビュッフェは金額の割にはお得に感じた
しかも、夕食のビュッフェを利用すると朝食のチケットが貰えてイイね。
IMGP1106.jpg
筍の梅しそマヨネーズとおかかのサラダ?がどんぴしゃ!でした。
開いた時間にロビーにあるTV見てたら翌17日の天気が崩れる事と
18日に天皇皇后両殿下が伊勢神宮にお成りになる情報をゲット!
え?もう出港してるのですが・・・
てな訳でベットに戻り地図見ながらルートの確認と変更
雨は大して降らないとの事なのでそちらは気にせず
問題は伊勢神宮の「お成り」だが予定は18日なので
17日の夕方前に参拝か可能ではないか?と考え就寝

4/17(水)予定通り05:30に大阪南港に入港
接岸や安全確認などでバイクの下船は06:05くらいだったかな
すぐ近くのに都市交に入り無料区間も走り一気に南下
目指すは「那智の滝」
途中で「本州最南端」の看板が見えたので寄り道
IMGP1117.jpg
潮岬に到着、10時前で人も少なくほぼ貸し切り状態
もう少し晴れていれば良かったのに
ここからは那智の滝までは割と近かった
熊野那智大社も参拝して暫く歩くと
IMGP1128.jpg
副目的のはずの那智の滝
降雨が最近なかったらしく水量は少な目ではあるが圧巻!
IMGP1132.jpg
三重塔の下からパチリ、構造見れてイイね
IMGP1135.jpg
IMGP1138.jpg
熊野古道の石段も幻想的だったが段差がマチマチでバイクシューズは歩きにくい
ふもとの勝浦でランチ
IMGP1143.jpg
ミニ鉄火丼・めはり寿司・串カツ(1本はマグロ)のセット
奮発してマグロ三昧も考えたが郷土料理の文字でこちらをチョイス

時間は正午過ぎ、伊勢に向かい始めて程なくして急に雲行きが悪くなり
「熊野尾鷲道路」に入った直後に土砂降りを喰らい
雨具を着ようとパニアケース開ければ家に忘れ入っておらず
近くの釣具やでビニール製の雨具を購入して装着
雨の中「紀伊自動車道」を走り

14:50に伊勢神宮(内宮)に到着
すでに警戒態勢か警察の方がチラホラ
近くの陸上競技場に駐輪し参拝に向うもおかげ横町で
「内宮は15時にお成りのため規制が掛かった」と
警察の方から説明を受けたので序に質問を
①お成りは18日(水)と聞いたが?→祭事は18日ですが本日お成りになります。
②明日の早朝だったら参拝できるか?→明日は朝から規制を掛けるため不可。
と、とても親切に応答してもらい
「せっかくなのでお出迎えをされては?」と声を掛けて頂きましたが
雨の中2時間待ちの事と、駐輪場が交通規制の掛かる所だったため
規制が掛かる前に移動を決定。

17:10早めに宿泊場所である鳥羽に到着
全身びしょ濡れだったため着替えて散策
IMGP1148.jpg
エビフライ定食(魚みたいに開いてあるのが印象的)


程よく酔いホテルに戻って部屋呑みしつつ濡れた衣類をコインランドリーへ
ビジネスホテルは助かるナー、乾いた物を回収して早めに就寝

平成最後の酒呑みツーリング (後)へ

人吉の生きくらげと天草大王

2019/1/16(水)-1/18(金)の内容です

16日(水)
宿直勤務という軟禁業務が終わり「旅だ!」と喜んでたら
まさかの突発的な残業・・・普段は09:00に終業
なんやかんやで終わらせバイクに乗ったのが14:15くらいかな?

天神のど真ん中から福岡都市高速→九州道の太宰府ICに流れそのまま南下
残業が無ければ、昼頃に到着して豪華に「うなぎ」食べて空いた時間を
夏目友人帳の聖地巡礼(数年前に来たけど)しようと思ってたのに悔しい
悔やしみが頭から覚めてくると今度は体が寒い道路の温度計見たら3℃
寒波来てるんだもんそりゃ寒い
北熊本SAで休憩して人吉ICまで九州道を縦断

なんとかチャックイン時間の18:00に宿に到着
前回と同じ宿です、ちと古いが超アットホーム
荷物を部屋にパージじて足早に居酒屋へ

お世話になったのは「京だる」さん
食べログにも書き込み多いけど今日は平日なのでお客さん少ない
IMGP1021_convert_20190311230424.jpg
目当ては、生キクラゲの天ぷらと鮎の天ぷら
プリプリの歯ごたえの生キクラゲとシーズンオフなので冷凍だけど立派な鮎
がサクッと揚がってておいしい・・・キクラゲ自体に味がなく触感重視?
お酒は折角なので球磨焼酎をチョイス・・・
色々な銘柄を試したかったが、このお店はなんと1合売り
ガラスの徳利に焼酎がストレートで出て来ます、それをカウンターにあるポットのお湯で
自分の好きな希釈で楽しむというスタイル!
イイんだけどね、量(種類)が呑めない
ホントは「常圧」・「減圧」・「樽」と異なる球磨焼酎を楽しみたかった

ボッチな者で・・・人吉を美味しく頂き散策しつつ宿へ
IMGP1023_convert_20190311230452.jpg
宿に戻り、オーナーの好意で土間?に入れらせてもらったバイク眺めながら
火鉢の横で地図を広げ妄想に耽る・・・あー幸せ、入口に陣取っているので
他のお客さんに「行ってらっしゃい」や「お帰りなさい」言うのも楽しい
翌日の大方なルートを決め部屋に戻り就寝。


17日(木)
いつも通り私の旅先での朝は早い
05:30に起床して宿のお風呂へ(家族風呂が1つ24時間利用できる)
部屋で散らかった荷物をまとめ朝食へ
セミビュッフェスタイルで美味しい!特に漬物!!カレーもあるよ?
IMGP1028_convert_20190311230529.jpg
IMGP1027_convert_20190311230511.jpg
チェックアウトして目指すは大畑駅(電車来なくて残念)
CIMG1185_convert_20190311230241.jpg
夏目友人帳の舞台の1つである天狗橋を見た後は
本日の目的地である「天草」に向けまったりと球磨川に沿って八代まで
国道291号を下る下る、残念なのは途中での工事(交互通行)が多い事と
途中の堰?ダム?が放流していたため前回来た時のように
深い青緑色の水面が楽しめなかったのも残念
八代→天草までのルートは割愛(思いのほか順調に行けた)

13:00に天草の道の駅「有明」に到着
タコが好物の私
CIMG1187_convert_20190311230314.jpg
タコのオブジェでテンションアップ
CIMG1186_convert_20190311230257.jpg
昼食でタコ天丼がありまたテンションアップ
タコは「から揚げ」より断然「天ぷら」だよなと再認識
後は本渡へ向けまったりと西へ

今回のお宿
CIMG1190_convert_20190311230348.jpg
雰囲気イイし部屋が広い!
部屋にも風呂(トイレ別!)は付いているがなんと家族風呂が2つある
早めに到着し身体も冷えていたためお風呂&リフレッシュタイム
まったりしてて気づけば夕方(どんだけ疲れてるんだよ)
宿の人に近くの居酒屋を教えてもらい
CIMG1189_convert_20190311230329.jpg
天草大王のハツ・ズリ・レバ刺しから始まり天草を食で堪能
地元のお酒が少なく感じたけど
宿への帰り道に、探索とここ2日寒かったので
コンビニで今更だが靴に入れるホッカイロを購入
広い部屋に戻り(ボッチなのにツイン)地図を広げ就寝


18日(金)
やはり早起き
06:00前には起床し、散らかした荷物をまとめ
06:30から利用できる家族風呂に一番風呂へ突撃
朝食を頂き08:00にチェックアウト今回の度も良い宿でした
・・・てか今まで外れの宿無い

CIMG1192_convert_20190311230409.jpg
そのまま本渡から北へ向かい、鬼池港からフェリーで島原半島へ
島原の口之津で給油
394.4km走行÷9.5ℓ給油=燃費41.47km/ℓ
高速道路は時速85-90km/hくらいで流れに乗る程度だったし
あまりスピード出していないので43kmくらい行くと思ったが
寒いからかな?

後は雲仙はたまに行くので割愛!
でもいずれは島原半島でもゆっくり宿泊して楽しみたい
ツーリングマップルみたら広域農道とかいっぱいあって
走るだけで1日終わりそう!!

後はまったり帰路だけど
諫早の堤防道路がメンテナンスで通行できなく
昔の諫早市の方までの迂回が必要になり遠く感じた
道ってすごいなと痛感。

莠コ蜷牙、ゥ闕雲convert_20190311225833
ルートは、赤→青→紫
´д`)ノシ ほな。

九州の最東端へ

2018/12/17(日)の内容です。

ここ最近は天気の神様に嫌われていたようだ
ホントは一泊二日で酒呑みツーリングに行きたかったのだが
仕事の休日を狙われたかの如く雨が多い&9-11月は台風が定期便でくる始末
このままじゃ今年が終わってしまうと危機感を感じ
天気が良いであろう19日(月)天気予報:晴れ/曇り 30%
に九州最東端を目指し出発

07:10
自宅外の温度計は10℃、天候は曇り
近くのGSで給油と自主点検を行い出発
最寄りの都市高速に入り九州道の太宰府ICへ
太宰府ICから高速に入れたはいいが
通勤ラッシュのど真ん中!で快適とは言えない流れだった
休憩は多めに大分道の山田SAと東九州自動車道の大分松岡PAで休憩
日田を過ぎた辺りから外気が下がり小雨が降ったりやんだり
別府の近くを通る際は湯布院側からの突風でバイクが横から押され
生きた居心地しなかった
温泉(硫黄)の匂いがして体も冷えてて目的地変更もプチ考えてしまった

11:20
東九州自動車道の佐伯ICから降りて市街地を迂回し東へ
IMGP0985_convert_20190311223218.jpg
九州最東端である鶴御﨑灯台に到着
IMGP0979_convert_20190311223138.jpg
うむ、霞んでて四国が見えない
晴れてたら高知県の宿毛まで見えたりするのかな?
周りは絶景、下を見ると瀬渡しか釣りをしている人が遠くで見える
IMGP0982_convert_20190311223157.jpg
先端まで行くとコレあるけど、こんな道なので
IMGP0977_convert_20190311223114.jpg
健脚とまではいかないけど足腰の不自由な方は難しいかも
※バイクシューズでも歩きにくかった

楽しみのランチだが
第一希望の「ちりめん丼」は年始までピザしかない、丼な気分
第二希望の「ごまみそうどん」は臨時休業
第三希望の「刺身定食が美味しそう」はネタ切れで昼の営業終了
と見事に全てフラれてしまった
なので地元の魚が食べれると聞いた廻る寿司屋でプチ豪遊

ここで折り返し、帰路へ
ルートは佐伯→竹田→小国→日田→(九州道)→三瀬峠

14:55
佐伯を出て国道10号と国道502号をまったり西へ
IMGP0999_convert_20190311223256.jpg
道の駅「原尻の滝」に到着、20年ぶりくらいかな?
確か運転慣れて来た頃にその時の愛車ジムニー(JA22W)で来たのよねー
昼食で迷走したツケか?1時間ばかり押してる

16:05
国道442号を西へ
IMGP1003_convert_20190311223315.jpg
久住の「三愛レストハウス」に到着
外気温は本日最低の2℃、しかも雪混じりの小雨が降り
天候と日没に近づき周りが暗い、家までは、まだ150Kmほどあり不安
小国(442号)→杖立(212号)→日田→杷木ICから大分道を西へ
小雨は降っては少し止みの繰り返し

19:20
東脊振IC→三瀬峠→帰宅
高速に乗ったはいいが鳥栖JCTに近づいた時の電光掲示板には
鳥栖→太宰府「渋滞」の文字が見え
あー通勤の車に揉まれて耐えれるとは思えないと判断し
そのまま西へ向かい東脊振ICへ
この状態でクラッチの左手パンパンなのに山越えですよ
ウエットの路面、一車線で前からバスや産廃トラックの来るナイスな道
・・・えぇ、二つともエンカウントしましたよ
国道263号に出て三瀬トンネルに向かったら(旧道は通行止め)
手が悴んで\250円が掴めないし止めどなく車が来るので
路側帯に一時退避して車の来なくなったタイミングで料金所へ
トンネル内が温かくて出たくない気持ちが急上昇したが我慢し
そのまま室見川沿いを下って帰宅

19:22
自宅へ到着
朝の7時過ぎに出て約12時間
走行距離は約500Km
譛€譚ア遶ッ_convert_20190311225801
佐伯で給油、さすがに無給油は無理だった
初めて行った所なので飽きなかったが
①寒かった、春の新緑や秋の紅葉だったらまだ良かった
②ご飯が3連続でフラれるとか・・・
来春にリベンジですな。

´д`)ノシ ほな。

人が多くなる夏休み前にツーリング行こうツーリング

ほんとは別の所に行きたかったけど休みの関係で雲仙方面へ
7/17(火)の11時に退社後そのまま都市高に入り九州道へ
まったり90km/hで走り武雄北方ICで降りて南下

鹿島から諫早の水門道路(正式名称忘れた)へ向かう場合は
多良岳オレンジ海道と多良岳レインボーロードが超便利!
(広域農道のイメージ、国道207号に出る場所がチョット分かりにくい)
片側一車線で28kmくらいの距離で信号の数は片手で足りる
所々で視界が開け有明海が見えます・・・今回はハズレ

島原半島に入って雲仙グリーンロードを時計回りで走行
途中で国道389号→県道58号→島原まゆやまロード経由で雲仙目指す
IMGP0880_convert_20180718180634.jpg
光化学スモッグや雲で良く見えない

あまりに暑くコンビニで休憩&アイス
IMGP0883_convert_20180718180445.jpg
ミルクックがカップタイプになってた
雲仙仁田峠へ・・・景色悪い
IMGP0890_convert_20180718180559.jpg
IMGP0893_convert_20180718180701.jpg
勤務明けで暑いなか運転し疲労感パナい
宿のある小浜へ
浜観光ホテル(旧小浜観光ホテル)
景色が良ければ部屋から橘湾が一望できる(私は安いプランなので山側)
IMGP0895_convert_20180718180754.jpg
IMGP0899_convert_20180718180833.jpg
ここは27-8年位前かな小学校の修学旅行で泊まった思い出?のあるホテル
運営は変わったみたいだけどお風呂は当時のままっぽかった
軽く散策と酒
IMGP0898_convert_20180718180519.jpg
デカコロッケとビール、美味しい

7/18(水)
朝食バイキング食べ朝風呂入って8時過ぎたくらいに出発
道沿いに諫早へ向かい長崎道に入り長崎バイパス方面へ
そこから西海→佐世保に向かう
県道204号→西彼杵広域農道→西海橋へ
IMGP0903_convert_20180718180914.jpg
県道204号、景色いいと大村湾が一望できそう(初めて通った)
基本は片側一車線だけど狭い所は広めの一車線となり注意が必要
IMGP0904_convert_20180718181027.jpg
IMGP0906_convert_20180718181052.jpg
西海橋「水色:パールライン(有料) 赤:無料」

ここから簡素に
佐世保市街地を突破し昼食
IMGP0909_convert_20180718181127.jpg
佐世保バーガー、ミサロッソのミサモンスターセット

・・・てか、景色が今日も悪く暑いく疲労感パナいので転進
国見トンネルから伊万里へ→西九州道(無料区間)通り
深江から日向峠を通って帰宅

雲仙ツーリング
今回の走行距離は421km
無給油で完走!
帰宅時に給油したので燃費の話
440.3km走行÷9.8ℓ給油=45.16km/ℓ
高速は90km/hくらいで走り
下道も流れに乗るのを気にかけて
まったり走行。


´д`)ノシ ほな。
来てくれてサンクス
プロフィール

伊都 たぬ吉

Author:伊都 たぬ吉
いらっしゃいませおいでませ
北部九州を中心にブラブラしてます
糸島市の近辺でまったり走ってる
赤いMC41がいたら私。

最新記事
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR